芸能

藤木直人の年収とドラマや舞台・CMの出演作品とギャラ単価まとめ!

スポンサーリンク




こんにちは、シンジです。

シンジのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

 

今回の記事内容は!

 

  • 藤木直人の年収とドラマや舞台・CMの出演作品

 

  • 藤木直人のギャラ単価まとめ!

 

について書いていきます。

 

2017年・2018年・2019年の3年間の年収を、まとめていきます。

 

計算方法は

  1. 「映画」
  2. 「TVドラマ」
  3. 「ナレーション」
  4. 「吹き替え&声優」
  5. 「MCレギュラー」
  6. 主演 舞台」
  7. 「フォトブック」
  8. 「CM」

 

に分けて、それぞれの出演本数を調べます。

 

大きな収入にスポットを当てて計算しています。

 

出演本数にギャラ単価を掛けて合計しています。

 

 

TVドラマは通常1話いくら、という風になっています。

 

藤木直人の場合、ドラマ出演が「1話 =40万円」と言われています。

 

ただの出演であって、主演ではありませんよ。

 

主演の場合、ギャラは3倍と言われています。

 

基本的にドラマは10話前後ありますので「10話 x 40万円=400万円」という計算です。

 

細かい収入は、省略しているところもあります。

 

チョット少な目で、計算していると思って下さい。

 

 

1995年:23歳、早稲田大学在学中に映画「花より男子」でデビューしました。

 

47歳、芸歴25年目の「藤木直人」の年収事情に迫っていきます!

 

2005年からは日テレの「おしゃれイズム」のMCを務めています。

 

これだけでも、かなりの収入が見込まれますね。

 

その上「おしゃれイズム」の番組テーマ曲の作曲も担当しています。

 

ということは…俳優以外の印税収入も見込まれるという事。

 

ちなみに「くりぃむしちゅー上田」の1時間番組の、MCギャラ単価は90万円といわれています。

 

これを基準に計算して、30分番組の「おしゃれイズム」藤木直人のMCギャラ単価を上田より少し低い単価として「30万円」といったところでしょう。

 

30万円 x52週の計算式に当てはめていきますよ。

 

それでは本題へ入っていきましょう!





スポンサーリンク

藤木直人の年収とドラマや舞台・CMの出演作品

 

2017年 8,730万円

 

「映画」 1本

  1. LAST COP THE MOVIE

 

「TVドラマ」 2本

  1. 嘘の戦争
  2. 母になる

 

「ナレーション」 1本

  1. 挑戦者たちのスペシャリテ

 

「MCレギュラー」 1本

  1. おしゃれイズム

 

主演 舞台」 1本

  1. 音楽劇「魔都夜曲」

 

「フォトブック」 1冊

  1. Naohito Fujiki in Shanghai 2017 April

 

「CM」 3本

  1. 黄桜「辛口一献」
  2. SEIKO「グランドセイコー」
  3. ジャストシステム「スマイルゼミ」

 

 

2018年 7,880万円

 

「TVドラマ」 3本

  1. 西郷どん
  2. FINAL CUT
  3. グッド・ドクター

 

「吹き替え&声優」 1本

  1. リメンバー・ミー

 

「MCレギュラー」 1本

  1. おしゃれイズム

 

「CM」 3本

  1. 黄桜「辛口一献」
  2. エスエス製薬「エスカップNEXT」
  3. ジャストシステム「スマイルゼミ」

 

 

2019年 7,860万円

 

「TVドラマ」 3本

  1. なつぞら
  2. イノセンス 冤罪弁護士
  3. ハル~総合商社の女~

 

「MCレギュラー」 1本

  1. おしゃれイズム

 

「CM」 3本

  1. 黄桜「辛口一献」
  2. エスエス製薬「エスカップNEXT」
  3. ジャストシステム「スマイルゼミ」

 

 

藤木直人のギャラ単価まとめ!

 

  1. 「映画」ギャラ単価 = 130万円
  2. 「TVドラマ」ギャラ単価 = 400万円
  3. 「ナレーション」ギャラ単価 = 20万円
  4. 「吹き替え&声優」ギャラ単価 = 20万円
  5. 「MCレギュラー」ギャラ単価 = 1,560万円
  6. 主演 舞台」ギャラ単価 = 400万円
  7. 「フォトブック」ギャラ単価 = 720万円
  8. 「CM」ギャラ単価 = 1,700万円

 

 

2017年収入 内訳

  • 「映画 1本」x 130万円 = 130万円
  • 「TVドラマ 2本」x 400万円 = 800万円
  • 「ナレーション 1本」x 20万円 = 20万円
  • 「MCレギュラー 1本」x 30万円 x 52週 = 1,560万円
  • 「主演 舞台 1本」x 400万円 = 400万円
  • 「フォトブック 1冊」 売上12,000部 x 3,000円(税込)= 3,600万円 x 0,2(取り分)= 720万円
  • 「CM 3本」x 1,700万円 = 5,100万円

 

合計 8,730万円

 

 

2018年収入 内訳

  • 「TVドラマ 3本」x 400万円 = 1,200万円
  • 「吹き替え&声優 1本」x 20万円 = 20万円
  • 「MCレギュラー 1本」x 30万円 x 52週 = 1,560万円
  • 「CM 3本」x 1,700万円 = 5,100万円

 

合計 7,880万円

 

 

2019年収入 内訳

  • 「TVドラマ 3本」x 400万円 = 1,200万円
  • 「MCレギュラー 1本」x 30万円 x 52週 = 1,560万円
  • 「CM 3本」x 1,700万円 = 5,100万円

 

合計 7,860万円

 

 

まとめ

 

いかがでしたか? 今回の記事では

 

  • 藤木直人の年収とドラマや舞台・CMの出演作品

 

  • 藤木直人のギャラ単価まとめ!

 

について解説しました。

 

気になる年収は!

2017年 8,730万円
2018年 7,880万円
2019年 7,860万円

となっていました。

 

出演本数一覧です。

 

2017年:「映画 1本」「TVドラマ 2本」「ナレーション 1本」「MCレギュラー 1本」「主演 舞台 1本」「フォトブック 1冊」「CM 3本

 

2018年:「TVドラマ 3本」「吹き替え&声優 1本」「MCレギュラー 1本」「CM 3本

 

2019年:「TVドラマ 3本」「MCレギュラー 1本」「CM 3本

 

最後に、今回の年収は総収入額です。

 

通常、事務所の方針や契約によって多少前後しますが、「事務所 5 :本人 5」「事務所 6 :本人 4」「事務所 4 :本人 6」のような形が多いようです。

 

当然、税金やマネジメント料が、引かれる前の金額です。

 

さて、ここで気になる印税収入は年間「250万円」ぐらい

 

本人の手元に残る「手取り額」はザックリと、赤文字の半分くらいと考えると、丁度いいと思いますよ。

 

赤文字の半分 + 印税250万円で計算し直すと…

 

藤木直人の「手取り額」は!

2017年 4,615万円
2018年 4,190万円
2019年 4,180万円

となります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





スポンサーリンク