芸能

松山ケンイチの現在の年収と映画やCM・ドラマの出演作品とギャラは?

スポンサーリンク




こんにちは、シンジです。

シンジのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

 

「デスノート」主人公 L役が、妙ににシックリきたことを今でも覚えています。

当時、絶大な人気を誇っていた漫画「デスノート」の実写映画で、主要キャラクターである Lを演じ、そのハマりっぷりで一躍注目を集めました。

 

今回の記事内容は!

 

  1. 松山ケンイチの現在の年収
  2. 松山ケンイチの映画やCM・ドラマの出演作品
  3. 松山ケンイチのギャラは?

 

について書いていきます。

 

2017年・2018年・2019年の3年間の年収を、まとめていきます。

 

計算方法は

  1. 「映画」
  2. 「TVドラマ」
  3. 「スペシャルTVドラマ」
  4. 「主演 WEBドラマ」
  5. 「吹き替え&声優」
  6. 「舞台」
  7. 「CM」

 

に分けて、それぞれの出演本数を調べます。

大きな収入にスポットを当てて計算しています。

出演本数にギャラ単価を掛けて合計しています。

 

ドラマは通常1話いくら、という風になっています。

松山ケンイチの場合、ドラマ出演が「1話 =40万円」と言われています。

基本的にドラマは10話前後ありますので「10話 x 40万円=400万円」という計算です。

主演ではなく出演の場合。

 

細かい収入は、省略しているところもあります。

チョット少な目で、計算していると思って下さい。

 

2001年:15歳で「ホリプロオーディション」でグランプリを獲得して、モデルデビューしたのが始まりでした。

 

34歳、芸歴19年目の「松山ケンイチ」の年収事情に迫っていきます!

 

それでは本題へ入っていきましょう!





スポンサーリンク

松山ケンイチの現在の年収

 

松山ケンイチの現在の年収と映画やCM・ドラマの出演作品とギャラは?2出典 http://menz-actor.com/3857/

 

2017年  4,680万円

 

CM       3,800万円
ドラマ     400万円
映画        240万円
その他     240万円

 

2018年  5,500万円

 

CM       3,800万円
ドラマ   1,700万円

 

2019年  7,260万円

 

CM       5,700万円
ドラマ   1,400万円
映画        120万円
その他       40万円

 

松山ケンイチの映画やCM・ドラマの出演作品

 

松山ケンイチの現在の年収と映画やCM・ドラマの出演作品とギャラは?3出典 https://www.cinematoday.jp/interview/A0006666

2017年 出演作品

 

「映画」 2本

  1. 関ヶ原
  2. ユリゴコロ

 

「TVドラマ」 1本

  1. A LIFE〜愛しき人〜

 

「吹き替え&声優」 1本

  1. 怪盗グルーのミニオン大脱走

 

「舞台」 1本

  1. 劇団☆新感線「髑髏城の七人」 Season風

 

「CM」 2本

  1. ダイハツ「ハイゼットカーゴ」
  2. ダイドー「コク深ブレンド微糖」

 

2018年 出演作品

 

「TVドラマ」 2本

  1. 宮本から君へ
  2. 隣の家族は青く見える

 

「主演 WEBドラマ」 1本

  1. 聖☆おにいさん

 

「CM」 2本

  1. リクルート
  2. テーブルマーク「さぬきうどん」

 

2019年 出演作品

 

「映画」 1本

  1. 宮本から君へ

 

「TVドラマ」 1本

  1. 歪んだ波紋

 

「スペシャルTVドラマ 1話」 1本

  1. 白い巨塔

 

「主演 WEBドラマ」 1本

  1. 聖☆おにいさん 第II紀

 

「吹き替え&声優」 1本

  1. プロメア

 

「CM」 3本

  1. 武田「アリナミンV」
  2. ダイハツ「ハイゼットカーゴ」
  3. テーブルマーク「さぬきうどん」

 

 

松山ケンイチのギャラ

 

松山ケンイチの現在の年収と映画やCM・ドラマの出演作品とギャラは?4出典 https://realsound.jp/movie/2018/02/post-155353.html

 

  1. 「映画」ギャラ単価 = 120万円
  2. 「TVドラマ」ギャラ単価 = 400万円
  3. 「スペシャルTVドラマ」ギャラ単価 = 100万円
  4. 「主演 WEBドラマ」ギャラ単価 = 900万円
  5. 「吹き替え&声優」ギャラ単価 = 40万円
  6. 「舞台」ギャラ単価 = 200万円
  7. 「CM」ギャラ単価 = 1,900万円

 

2017年 収入内訳

 

  • 「映画 2本」x 120万円 = 240万円
  • 「TVドラマ 1本」x 400万円 = 400万円
  • 「吹き替え&声優 1本」x 40万円 = 40万円
  • 「舞台 1本」x 200万円 = 200万円
  • 「CM 2本」x 1,900万円 = 3,800万円

 

合計 4,680万円

 

2018年 収入内訳

 

  • 「TVドラマ 2本」x 400万円 = 800万円
  • 「主演 WEBドラマ 1本」x 900万円 = 900万円
  • 「CM 2本」x 1,900万円 = 3,800万円

 

合計 5,500万円

 

2019年 収入内訳

 

  • 「映画 1本」x 120万円 = 120万円
  • 「TVドラマ 1本」x 400万円 = 400万円
  • 「スペシャルTVドラマ 1本」x 100万円 = 100万円
  • 「主演 WEBドラマ 1本」x 900万円 = 900万円
  • 「吹き替え&声優 1本」x 40万円 = 40万円
  • 「CM 3本」x 1,900万円 = 5,700万円

 

合計 7,260万円

 

まとめ

 

いかがでしたか? 今回の記事では

 

  1. 松山ケンイチの現在の年収
  2. 松山ケンイチの映画やCM・ドラマの出演作品
  3. 松山ケンイチのギャラは?

 

について解説しました。

 

気になる年収は!

2017年 4,680万円
2018年 5,500万円
2019年 7,260万円

となっていました。

 

出演本数一覧です。

2017年:「映画 2本」「TVドラマ 1本」「吹き替え&声優 1本」「舞台 1本」「CM 2本

 

2018年:「TVドラマ 2本」「主演 WEBドラマ 1本」「CM 2本

 

2019年:「映画 1本」「TVドラマ 1本」「スペシャルTVドラマ 1本」「主演 WEBドラマ 1本」「吹き替え&声優 1本」「CM 3本

 

 

最後に、今回の年収は総収入額です。

総収入額とは、事務所へのマネジメント料や税金が、何も引かれていない状態のことです。

この総収入額から…

マネジメント料&税金など、諸々のお支払いをします。

 

本人の手元に残る「手取り額」はザックリと、赤文字の半分くらいと考えると、丁度いいと思いますよ。

 

半分にすると!

2017年 2,340万円
2018年 2,750万円
2019年 3,630万円

これが「松山ケンイチ」のお財布に入るお金ですね。

 

映画「カムイ外伝」の共演をきっかけに交際をスタートするまで、妻の小雪に猛アタックするも結婚に至るまでに、4回もフラれていたそうです。

同棲を経て交際約2年で結婚した松山ケンイチと小雪。

現在は3人の子供に恵まれています。

 

当初「カムイ外伝」のヒロインは菊地凛子が演じる予定でした。

しかし撮影中に全治8週間の怪我をして、撮影再開までにコンディションが間に合わないため、降板しました。

その代役が小雪だったんです!

この降板により、松山ケンイチと小雪は運命の出会いを果たすことなりました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





スポンサーリンク