芸能

坂口健太郎の生い立ちや実家は?姉の結婚式で父の代わりに出席した理由も

スポンサーリンク




こんにちは、シンジです。

シンジのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

 

今回の記事では、坂口健太郎の生い立ちや実家について、姉の結婚式で父の代わりに出席した理由もお届けしていきます。

 

「MEN’S NON-NO」専属モデルとして芸能活動のキャリアを開始した坂口健太郎。

その後7年間にわたって専属モデルを務めました。

 

俳優としては2014年に映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」でデビューしました。

 

その後「コウノドリ」を始め、ドラマ・映画・CMと活躍。

2015年に公開された映画「64-ロクヨン- 前編/後編」では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

 

2015年は、お姉さんの結婚式の年ですね。

それでは、そろそろ本題へ入っていきましょう!





スポンサーリンク

坂口健太郎の生い立ちや実家

坂口健太郎の生い立ちや実家は?姉の結婚式で父の代わりに出席した理由も2出典 https://mens-hairdo.com/entertainer/sakaguchi/

坂口健太郎の生い立ち

坂口健太郎の生い立ちや実家は?姉の結婚式で父の代わりに出席した理由も3出典 https://enjoybloger.com/?p=6227

むちゃくちゃかわいいですね!

保育園の演芸会では、みんなが桃太郎やサル・キジをやりたいと手をあげているのに、坂口健太郎は鬼役をやりたかったそうです。

 

ちょっと独特な感性のお子様だったようですね(‘◇’)ゞ

 

小さい頃は「クレヨンしんちゃん」みたいな子供と言われていたそうです。

ん!なるほど、なるほど・・・

 

19歳のとき「MEN’S NON-NO」のモデルとして活動を開始し、23歳時に俳優に転身しています。

 

坂口健太郎は父・母・姉・坂口健太郎の4人家族です。

 

どうやら両親からは「勉強しなさい」と、うるさく言われることはなかったそうです。

うらやましい・・・(‘ω’)ノ

坂口健太郎のお母さん

お母さんは、本当に良いと思った時にしか褒めないそうで、小さい頃に親が留守中、床にパンダの絵を落書きして怒られると思ったら・・・

 

帰ってきた母は、その床の落書きを見て「素晴らしい!」と、みんなでパンダの絵と写真撮影したそうですよ。

お母さんの雰囲気に似てますね。

 

今でも家族とは親友のような関係だそうです。

 

坂口健太郎は母親と非常に仲が良いらしく、自分はマザコンだと思うと語っていました。

 

  • 母に対する思いをこんな風に発言していました。

 

目標や夢じゃないけど、家を買いたいんだよね母親に

最近、舞台挨拶などに結構お母さん呼んでるの、いろんなところに・・・

一応長男じゃん。

もう離れて暮らしちゃってるから、なるべく楽しくいてほしいから

引用元:Yomerumoバラエティニュース編集部

と母親への思いを語っていた。

 

そんなお母さんは昔、劇団員をやっていたそうですよ。

坂口健太郎はガッツリ反抗期もあったし、トゲトゲしている時期もあったそうなんですって!

坂口健太郎の実家

坂口健太郎の実家は東京都田無市(現在の西東京市)の可能性が高いと思います。

 

もちろん本人は明言していませんが、田無駅付近で坂口健太郎が、家族と一緒にいるところを目撃されている事が、多いので現時点では最も有力とされています。

 

特に田無駅前にある焼き鳥屋「だるまさん」というお店で、お父さんと2人で焼き鳥を食べながら、飲んでいるところを良く見かけられています。

 

店名:だるまさん

  • ジャンル:焼鳥・もつ焼き・居酒屋
  • 住所:東京都西東京市南町4-1-15

 

お父さんと2人で飲みに行くのに、わざわざ家から遠く離れた居酒屋に飲みには行きませんよね。

 

徒歩で行ける範囲と考えるのが普通かと思います。

あなたはどう思いますか?

 

田無駅は高田馬場から始まる、西武新宿線の駅で西武柳沢駅と花小金井駅の間にあります。

坂口健太郎の実家はこの田無駅が最寄りの駅であり、生まれも育ちも田無と思われます。

坂口健太郎が姉の結婚式で父の代わりに出席した理由

坂口健太郎さんの父親は2014年頃に天国に旅立たれています。

2015年のインタビューで「1年前に天国に旅立った」と発言しています。

 

その当時、坂口健太郎の姉の結婚式が近かったそうです。

 

父親に代わり自分が姉の結婚式で、バージンロードを歩くという発言をしていました。

 

その発言

僕がオヤジの代わりにバージンロードを一緒に歩くんですけど、本人より大泣きしそう

本人とはお父さんのことですね。

 

お父さんも娘の結婚式に参加したかったでしょうね。

 

  • 坂口健太郎の父との仲良しエピソード

僕は自分の父親とはすごく友達みたいな感じだったんですよ。

何でも話すし、何でも聞くし一緒に買い物行ったりとか

身長とかも近かったんで一緒に洋服を共有したりとか・・・仲良しですね

と父との仲の良さが垣間見えました。

まとめ

いかがでしたか?

2017年以降は、多くのCMに起用され「君と100回目の恋」・「シグナル 長期未解決事件捜査班」では主演を務めています。

 

どこかゆる~い雰囲気のある坂口健太郎に、こんな質問

忙しいでしょう

って言われるんですけど、実感がないんです。

鈍感なのかな?

もちろん、ひとりの時間も大事だとは思うんですけど、ひとりでいると台本や役のことで頭がいっぱいになっちゃうので、友達を誘ってごはんに行く時間も大事にしていて。

そういう息抜きをしているので、忙しさで参っちゃうことはありません。

と答えていました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





スポンサーリンク