人物

河岡義裕教授の経歴と高校大学の学歴は?妻や子供の家族構成も!

スポンサーリンク




こんにちは! シンジです。

 

神戸市中央区出身の、1955年生まれの64歳 2020年時点

河岡義裕教授は主に「インフルエンザ」「エボラウイルス」を専門とする「ウイルス学者」で北海道大学の獣医学博士です。

 

更に「ウィスコンシン大学マディソン校の教授」と「東京大学医科学研究所の教授」も兼任しています。

日本のウィルス研究「第一人者」ですね。

 

そこで今回は、このタイトルで調査・解説していきます。

 

【河岡義裕教授の経歴と高校大学の学歴は?妻や子供の家族構成も!】

 

  • 河岡義裕教授の経歴
  • 河岡義裕教授の高校大学の学歴は?
  • 河岡義裕教授の妻や子供の家族構成は?
  • まとめ

 

それでは本題へ入っていきましょう!





スポンサーリンク

河岡義裕教授の経歴

 

 

河岡義裕教授の経歴

 

● 兵庫県立 神戸高等学校 卒業

● 1978年:北海道大学 獣医学部 卒業

● 1980年:北海道大学 大学院修士課程修了 ➡ 鳥取大学 農学部 助手

● 1991年:聖ジュード・チルドレンズ・リサーチ・ホスピタル 助教授

● 1997年:ウィスコンシン大学 マディソン校 教授

● 1999年:東京大学 医科学研究所 教授

● 2004年:北海道大学 創生科学研究機構 客員教授

● 2005年:東京大学 医科学研究所感染症国際研究センター長 ➡ 理化学研究所 客員主幹研究員

● 2007年:神戸大学 客員教授

● 2009年:京都大学 客員教授

 

 

お勤め先はどこ?

 

東京大学医科学研究所

部門:感染・免疫

分野:ウイルス感染

所在地:東京都港区白金台

 

 

河岡義裕教授の受賞歴

 

  • 1991年:日本獣医学会賞
  • 2002年:野口英世記念医学賞
  • 2006年:文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
  • 2006年:ロベルトコッホ賞
  • 2007年:武田医学賞
  • 2010年:日本農学賞・読売農学賞
  • 2010年:高峰記念第一三共賞
  • 2011年:内藤記念科学振興賞
  • 2011年:紫綬褒章
  • 2013年:米国科学アカデミー外国人会員
  • 2016年:日本学士院賞

 

 

河岡義裕教授の高校大学の学歴は?

 

河岡義裕教授の出身高校は?

 

学校名:兵庫県立 神戸高等学校

偏差値:71~77

所在地:神戸市灘区

 

 

河岡義裕教授の出身大学は?

 

学校名:北海道大学

学部:獣医学部

偏差値:65

所在地:北海道札幌市

 

 

  •  ➡ 北海道大学 大学院修士課程修了

 

河岡義裕教授の妻や子供の家族構成は?

 

ご結婚されていて、奥様とお子さんがいます。

お子さんと言っても、もう40歳位になる息子さんがいます。

詳細については不明ですが、ひょっとしたらお孫さんがいらしても、おかしくない年齢ですね!

 

まとめ

 

今回、調査・解説したタイトルは…

 

【河岡義裕教授の経歴と高校大学の学歴は?妻や子供の家族構成も!】

 

河岡義裕教授の経歴は?

 

神戸出身の64歳

「インフルエンザ」「エボラウイルス」を専門とする「ウイルス学者」でしたね。

凄まじい経歴の持ち主で「日本のウィルス研究の第一人者」でした。

 

 

河岡義裕教授の高校大学の学歴は?

 

出身高校:神戸高校
偏差値:71~77

 

出身大学:北海道大学
学部:獣医学部
偏差値:65

 

北海道大学 大学院修士課程修了

 

 

河岡義裕教授の妻や子供の家族構成は?

 

「奥さん」と「40歳位の息子」

 

 

この内容でお届けしました!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。





スポンサーリンク