お笑い

きりやはるか「ぼる塾」が整形で可愛い?昔の画像で比較してみる?

スポンサーリンク




こんにちは! シンジです。

シンジのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

 

左から「きりやはるか」「あんり」「田辺智加」「酒寄希望」の順

 

2019年12月に結成して「1年足らず」で良い所まで来た!女芸人「ぼる塾」メンバーは3人ではなく4人です。

「酒寄希望」が育児休暇中です。

 

「あんり」と「きりやはるか」が幼馴染で、2人の出会いは6歳の時。

 

あんりが言うには…

「はるか」はデリカシーのない女

 

幼馴染の2人は「しんぼる」というコンビで活動していました。

 

その後、コンビ名「猫塾」の酒寄希望・田辺智加の2人が加わり、現在の「ぼる塾」を結成する事になりました。

 

「しんぼる」2人 +「猫塾」 2人 =コンビ名の、後ろを取って合体させて「ぼる塾」の4人となっています。

 

欅坂46「平手友梨奈」に「似てる」「可愛い」と話題になっていますが…

その反面「整形」というキーワードも出てきますね。

 

そこで今回のタイトルは!

 

【きりやはるか「ぼる塾」が整形で可愛い?昔の画像で比較してみる?】

 

● きりやはるかが整形で可愛い?

● きりやはるかの昔の画像で比較してみる?

● まとめ

 

 

こんな感じで行ってみましょうか。

それでは本題へ入っていきましょう!

 





スポンサーリンク

きりやはるかが整形で可愛い?

 

 

これ2015年の「目を二重に整形」したい!という本人のツイートなので、可能性は濃厚ですね。

 

女芸人らしくない「整った顔立ち」&「キュートな笑顔」でファンを魅了しています。

 

TV出演の度に「かわいい!」という声が挙がっています。

 

 

結成理由も可愛い

 

 

  • 仲が良いから
  • 4人の方が楽しいから

 

なんて素直な真っすぐな理由でしょう。

 

 

 

  • 2012年「猫塾」結成:東京18期生「酒寄」&「田辺」
  • 2016年「しんぼる」結成:東京20期生「あんり」&「きりや」

 

2019年:酒寄が産休で田辺がピンで活動していた中、「しんぼる」の2人と漫才を披露したところ、これが「大ウケ!」したことで、一緒にやってみよう!ということになったのが「ぼる塾」結成のはじまり。

 

当面は「酒寄」の育休が明けるまで「トリオ」で活動するという。

 

 

きりやはるかの昔の画像で比較してみる?

 

きりやはるか「ぼる塾」が整形で可愛い?昔の画像で比較してみる?3

引用元:https://comedian-new.com/symbol/

 

「秋葉原ローストビーフ大野」で看板娘としてアルバイト中の様子

 

バイト先での評判が GOOD

 

  • 責任感が強い
  • 笑顔がかわいい
  • 急な欠員が出ても、文句は言わない
  • 日本語が通じなくても、文句は言わない
  • 真摯にお客様に向き合っている
  • 対応が丁寧で迅速

 

 

 

 

きりやはるか「ぼる塾」が整形で可愛い?昔の画像で比較してみる?5

引用元:twitter

 

しんぼる時代の「ロング」で「髪色も明るい」様子。

 

今より大人っぽい印象を受けますね。

 

 

 

きりやはるか「ぼる塾」が整形で可愛い?昔の画像で比較してみる?6

引用元:https://yuki0830.com/kiriya-haruka-mizugi-20-05-04

 

歯並びがめちゃくちゃいい!

 

 

まとめ

 

 

4人のメンバープロフィール

 

年齢は2020年時点

  • きりやはるか
    生年月日:1995年1月28日(25歳)
    出身地:東京都江戸川区
    血液型:A型
  • あんり
    生年月日:1994年10月7日(25歳)
    出身地:東京都江戸川区
    血液型:A型
  • 田辺智加(たなべ ちか)
    生年月日:1983年10月18日(36歳)
    出身地:千葉県
    血液型:O型
  • 酒寄希望(さかより のぞみ)
    生年月日:1988年4月16日(32歳)
    出身地:東京都
    血液型:不明

 

 

最年長の「田辺」と「きりやはるか」「あんり」の年齢差は11歳と、そこそこ離れていますね。

 

 

 

 

今回はこの内容でした。

 

【きりやはるか「ぼる塾」が整形で可愛い?昔の画像で比較してみる?】

 

● きりやはるかが整形で可愛い?

● きりやはるかの昔の画像で比較してみる?

 

 

今回はここまで。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

また別の記事でお会いしましょう!

 





スポンサーリンク