緊急事態

ロックダウンを警戒してドラッグストアから白髪染めが消えた理由は?

スポンサーリンク




【ロックダウンを警戒してドラッグストアから白髪染めが消えた理由は?】

 

そもそも「ロックダウン」になると、どうなるのか?

「ロックダウン」とは、緊急時において公共の施設や道路などで、外部からの進入者に対して内部の人間の安全確保のため建物を封鎖すること。

また人々の抑留や、屋外活動を禁止して監禁することを意味する。

また、緊急事態において人の移動や情報の出入りを制限すること。

出典 Wikipedia

 

緊急事態宣言で仕事休みで生活費は?住宅ローンや光熱費の優遇措置も!





スポンサーリンク

白髪染めが消えた理由は?

 

ロックダウンを警戒してドラッグストアから白髪染めが消えた理由は?1

 

「ロックダウン」になると、緊急性の低い診療科目「歯医者」など、ある程度「痛み止め」などで対処できるような病院などが、お休みになる可能性が高くなります。

 

同時に緊急性の低い外出「美容院」などの休業の危機感、濃厚接触に繋がりやすい外出は避けたい!という心理が働き「白髪染め」や「カラー」が飛ぶように売れているようです。

 

一部店舗では、ブラウンなどの人気カラーは売り切れになっている所もあるようです。

カットに関してはある程度、我慢は出来ても「白髪」はイヤ!と言う人は多いようです。

 





スポンサーリンク