緊急事態

ポビドンヨードが入った「うがい薬」と入ってない物があるの?

スポンサーリンク




こんにちは! シンジです。

シンジのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

 

吉村知事が8月4日の会見で「ポビドンヨードの入ったうがい薬」が効果を発揮しているであろう可能性があることを発表した途端、ドラッグストアで「ポビドンヨードの入ったうがい薬」が即完売する事態に…

 

またまた、いつもの事ですが…

皆さんはこういう買い占めは、おやめになって下さいね。

本当に必要な人に行き渡らなくなります。

 

 

そもそも、何でこんなに急に「イソジン」!となったかと言うと、ご存知の通り「ポビドンヨード入りうがい薬」で「1日4回」うがいをした場合の唾液のPCR検査の陽性率が9%となり、うがいをしなかった場合は陽性率が40%となったからだ。

 

1日4回

 

うがいをした場合:陽性率 9%

うがいをしなかった場合:陽性率 40%

 

 

これだけ違えば、必死にもなりますね!

 

という事で、今回のタイトルはこれにします。

 

【ポビドンヨードが入った「うがい薬」と入ってない物があるの?】

 

 

● ポビドンヨードが「入った」うがい薬

● ポビドンヨードが「入ってない」うがい薬

● まとめ

 

 

それでは本題へ入っていきましょう!

 





スポンサーリンク

ポビドンヨードが「入った」うがい薬

 

 

ポビドンヨードが入った「うがい薬」と入ってない物があるの?1

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18682343/

 

現時点では買い占めがあった影響から、ドラッグストアも在庫が無い状態です。

 

恐らく今はどこに行っても手に入らない状態でしょう。

 

数日して商品を発見したら、必ず商品箱の裏に「ポビドンヨード」の文字が書かれている事を確認して購入すること。

 

あともう一つは「フリマアプリ」では購入しない事!

 

なぜなら…メル〇リなどのフリマアプリに出回っているものは「ポビドンヨードの入っていない」イソジンです。

 

詳しくはこの下で説明があります。

 

 

ポビドンヨードが「入ってない」うがい薬

 

メル〇リなどのフリマアプリに出回っているものは「ポビドンヨードの入っていない」イソジンです。

 

それでも5,000円前後の値段が付いていたりします。

徐々にそういった商品は削除されつつありますが…

 

じゃあなぜ?「ポビドンヨードの入っていない」イソジンばかりが出品されているのか?

 

理由は簡単!

 

「ポビドンヨードの入っている」ものは第三類医薬品のため、出品されればすべて薬事法違反でアウト!だからです。

 

 

 

まとめ

 

ポビドンヨードって何?

 

殺菌力・即効性に優れているため「うがい薬」や手指の殺菌・傷の消毒などに広く使われている代表的な消毒剤の事。

しかも「ポビドンヨード」は人体や環境にもやさしい消毒剤

 

 

今回はこの内容で、お届けしました。

 

【ポビドンヨードが入った「うがい薬」と入ってない物があるの?】

 

 

● ポビドンヨードが「入った」うがい薬

● ポビドンヨードが「入ってない」うがい薬

 

 

以上で今回の調査・解説を終わります。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう!





スポンサーリンク