旅行

ドイツの電車乗り換えアプリ「DB Navigator」の使い方を解説!

スポンサーリンク




こんにちはシンジです。

シンジのヨーロッパ1人旅ブログへお越しいただき、ありがとうございます!

 

初めてのヨーロッパ旅行は、ドイツに一人旅

 

今回のテーマは、私がドイツに1人でふらっとと出かけた時、電車の乗り方が分からず困ったので、これからドイツに行れる方が私と同じように困らなくて済むように!との思いを込めて「アプリの使い方」や「旅行のコツ」などを分かり易く解説してい行きます。

 

そこで今回のタイトルにしたのは

 

【ドイツの電車乗り換えアプリ「DB Navigator」の使い方を解説!】

 

● 「DB Navigator」アプリの初期設定

● 「DB Navigator」「検索画面」解説

● 「DB Navigator」「検索結果」解説

● 「DB Navigator」「電車が決まったら」解説

● まとめ

 

 

日本語対応はしていませんが…何とかなります。

 

一応ローマ字なんですが「スペルが少々違う」ので最初は戸惑うと思いますが、使っていくうちに慣れます。

不安な方は、日本で試してからでもいいかもしれませんね。

 

まず見た事ない字にビックリします。

 

  • 「ё」👈これ読めますか?

 

こんな感じで所々に読めない字がありますが、読めなくてもアプリは問題なく使えます。

もちろん無料です!

 

それでは本題へ入っていきましょう!

 





スポンサーリンク

「DB Navigator」アプリの初期設定

 

 

インストール後、アプリをタップすると「右上に横3本線」があるのでそこをタップ

 

上から2番目の「Trip planner」にグレーのマーカーが引かれていれば設定終了

 

あとは実際に使い始めるだけです!

簡単でしょ。

 

「DB Navigator」「検索画面」解説

 

ここでは「細かい説明」「難しい説明」はしないので、あなたなりの最適な使い方を見つけて下さいね。

なので使えればOKくらいの気持ちで…

 

 

  • 画面上半分 ⇒ GPSの地図
  • 地図のすぐ下の「from」⇒出発地
  • 「to」⇒行き先
  • 「to」の下のグレーの枠の左半分「Today Wed」⇒出発希望日
  • 「Today Wed」の右「Departure」⇒出発希望時間
  • 後は画面下の赤枠の「Search」で検索が開始されます。

 

「DB Navigator」「検索結果」解説

 

 

上から順にいくつか候補として出ています。

左から「出発時間」「到着時間」「所要時間」「乗り換え回数」

出発時間のすぐ下の 〇〇〇ー〇〇ー〇 ⇒車両(ICEーREーS)

乗り換え回数の下⇒「料金」

 

「DB Navigator」「電車が決まったら」解説

 

ドイツの電車乗り換えアプリ「DB Navigator」の使い方を解説!4

 

左の10:29から

 

  • 「出発時間10:29」
  • 「出発駅」
  • 「出発プラットホーム番号(PL.19)」
  • その下が「乗る電車の番号 ICE 16」
  • 「到着時間10:40」
  • 「到着駅」
  • 「到着プラットホーム(PL.7)」
  • グレーのマーカーが「乗り換え時間12分」

 

この要領の繰り返しです。

あとは実際に無人券売機か有人カウンターでチケットを購入します。

 

ここで問題なのが「有人カウンターでのチケットの買い方」ですね。

 

ドイツの人はチケットの購入の時、カウンターの人と相談しながら購入することが多く結構な人が並んでいます。

 

時間に余裕があって言葉も大丈夫!な方は、格安チケットが購入できる可能性があるので、いいんですが私のように聞き取りすら不安な方は、質問されていること自体が理解できないので困ってしまいます。

 

言葉が不安な方は「無人券売機」でゆっくりどうぞ。

 

まとめ

 

実際に行った私のおススメは断然「無人券売機」です!

アプリを有効活用しましょう!

英語が苦手な方こそ無人券売機にチャレンジしてみましょう。

 

「有人カウンター」は確かにお得なチケットが買えたりしますが、後ろに人が待っていたりすると余計なプレッシャーが…

旅行に来てまで焦りたくないって思いませんか?

 

ゆっくりしたくて来てるのに、何が悲しくて旅行に来てまで焦るのか?と考えただけでも嫌になります。

 

無人券売機なら何も気にせず、時間をかけてじっくり悩んで買えばいいんです!

 

無人券売機で買う時のコツ

 

  • 焦らない
  • 後ろに誰かいたら「スリ」かもしれない!と油断しない事。
    特にスマホが狙われやすいので要注意!
  • アプリで確認したようにスペルを確認
  • どうしてもダメなら有人カウンターへ
  • それでもダメなら潔く諦めよう!

 

 

大らかな気持ちでいれば楽しく旅行もできますよ。

 

豆知識

 

ドイツ旅行するなら「フランクフルト中央駅」周辺で宿泊するのがおススメです。

ドイツで4番目に大きな都市で、何と言っても交通機関の充実は日本と大差ないほどです。

 

どこに行くにも公共交通機関で行けるほど充実しています。

「海外あるある」なのが時間にルーズってイメージはドイツには当てはまりません。

 

  • ドイツの人は日本人と同じくらい時間に正確です。

 

電車に関しても定刻通りで正確です。

ただ電車代が高い。

交通費を少しでも安くして色んな所に行きたい!と言う方は片道の運賃が1万円を超えるようなら、行った先で宿泊するのがおススメです。

ホテルの値段設定も日本と同じか、それ以上になっている感じですね。

 

 

いかがでしたか?

今回はこの内容で解説しました。

 

【ドイツの電車乗り換えアプリ「DB Navigator」の使い方を解説!】

 

● 「DB Navigator」アプリの初期設定

● 「DB Navigator」「検索画面」解説

● 「DB Navigator」「検索結果」解説

● 「DB Navigator」「電車が決まったら」解説

● まとめ

 

 

色んなアプリを使って世界旅行してみませんか?

電車の「チケットの購入方法」や「海外旅行に役立つ便利アプリ」で「お得に宿泊する方法」など旅に役立つ情報をお届けして行きます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 





スポンサーリンク