旅行

ヨーロッパの空港ラウンジをプライオリティーパスで利用する方法は?

スポンサーリンク




こんにちはシンジです。

「シンジのヨーロッパ 1人旅ブログ」へお越しくださり、ありがとうございます!

 

初めてのヨーロッパ旅行は、ドイツに一人旅でした。

 

遠くの国に行こうとなったら…お値段の関係上、直行便でなく乗継便を利用をする事がよくあります。

海外の空港で乗継時間が10時間…なんて事は結構あります。

そんな時に利用したいのが「ラウンジ」ですね。

 

そこで今回、解説する内容は!

 

【ヨーロッパの空港ラウンジをプライオリティーパスで利用する方法は?】

 

● 楽天クレジットカードの特典で手に入れる方法

● プライオリティーパス公式ホームページから申し込んで手に入れる方法

● プライオリティーパスで空港ラウンジを使う方法

● プライオリティーパス アプリ

● 搭乗券は頼めば早く発券してくれます

● ラウンジで無料でできること

● 種類が多くて分かりにくいラウンジ

● まとめ

 

 

大きく分けて種類は2つ「カードラウンジ」&「空港ラウンジ」

 

カードラウンジとは?

 

クレジットカード会社が、上級会員のために用意していてるスペシャルなラウンジ

通常はここを利用します。

 

 

空港ラウンジとは?

 

「ビジネスクラス」や「ファーストクラス」で航空券を予約した人たちが、一般客とは違う特別な場所で搭乗時間まで、優雅に待機する空港の待合室のこと。

 

「ビジネスクラス」や「ファーストクラス」で移動できる富裕層が利用するところ

 

 

今回はそんな夢のラウンジをお得に利用するにはどうしたらいいの?

いろんな方法がある中で私がベストだ!と思える方法のみを紹介します。

大きく分けて2つの方法があります。





スポンサーリンク

楽天クレジットカードの特典で手に入れる方法

 

会員ランクを上げていく必要はありますが、この方法が費用の面で現時点ではベスト!

 

楽天が会員数を右肩上がりに伸ばしている理由がこれ!と言われている程。

 

「楽天カード」→「ゴールドカード」→「プレミアムカード」のランクがあり「プレミアムカード」になればラウンジが使いたい放題になる「プライオリティーパス」を手に入れる事が可能。

 

  • 年会費 10,800円

 

ラウンジが使いたい放題になる上、海外旅行傷害保険も自動付帯になります。

 

ゴールドカードまでは利用付帯

 

手荷物無料宅配サービス:年2回無料(本人のみ)

同伴者:3,000円 有料 (請求はカード所持者)

つまりカードを持っていない人に、おごる形になりますね。

 

楽天カードは審査も厳しくないので、既にお持ちの方はそのままランクを上げるだけでいいのでおススメですよ。

 

 

 

プライオリティーパス公式ホームページから申し込んで手に入れる方法

 

プライオリティーパスとは?

 

  • 年会費 35,000円

 

空港ラウンジを利用するためだけのカード

 

費用が少し気にはなりますが簡単で手っ取り早いですね。

費用を気にしない方は迷わずこれです!

 

 

プライオリティーパスで空港ラウンジを使う方法

 

  1. 入り口で搭乗券の確認
  2. パスポートと名前が同一人物であるかの確認
  3. サインする

 

プライオリティーパス アプリ

 

スマホでダウンロードしておきましょう。

空港のどこにあるのか?

どのラウンジが使えるのか?などが分かります。

これがないとラウンジを探すのに結構な時間がかかってしまいます。

 

搭乗券は頼めば早く発券してくれます

 

乗り継ぎなどで長時間の待機になった時、乗り継ぎ便の航空券の発券が必要ですが、そんなに早く発券してくれるの?って疑問に思いますよね。

大丈夫なんです。

次の搭乗予定の航空会社のデスクで可能。

 

ラウンジで無料でできること

 

  1. フードサービス(食べ放題)
  2. ドリンク飲み放題 (ビールもOK)
  3. シャワー(一部有料あり)
  4. 高速 Wifi
  5. 電源コンセント
  6. 快適なソファー

 

種類が多くて分かりにくいラウンジ

 

そもそも空港には何種類かのラウンジが存在します。

初めはこれに戸惑います。

 

  • 「空港自体が提供しているラウンジ」
  • 「航空会社が運営しているラウンジ」
  • 「カード会社のラウンジ」

 

これらを使い分けたり、自分のカードで使えるラウンジは?

そんなこと考えてまで使うのは、とても不便でめんどくさい!

 

だから、プライオリティーパスなんです。

100% ではありませんが…ほとんどのラウンジで利用できます。

 

  • 世界1,000箇所以上
  • 世界120の国
  • 400都市

 

ランクアップに時間をかけたくない方や、今すぐ必要な方はプライオリティーパスの公式ページからの申し込みがおススメですね。

 

まとめ

 

もちろん「格安航空券のLCC」の利用であっても、ラウンジの利用は問題なくできます。

 

国内線では「カードラウンジ」の利用にはプライオリティーパスではなく「楽天プレミアムカード」で利用することが多いので、カード自体も持ち歩くようにしましょう。

 

飛行機に乗るならマイルを貯めないともったいない!と思うのと同じようにラウンジも使わないともったいないですよ。

 

デメリットもある

 

ビジネスやファーストが優先されるので、混雑時などは後回しにされる事もしばしばありますので、そこは覚悟が必要です。

お金持ち優先ということ。

 

2~3時間の制限がある所もあります。

ちなみに関西国際空港の「KALラウンジは2時間まで」となっていますよ。

なので仮眠などの利用には不向きですね。

 

 

いかがでしたか?

 

今回、お届けした内容は!

 

【ヨーロッパの空港ラウンジをプライオリティーパスで利用する方法は?】

 

● 楽天クレジットカードの特典で手に入れる方法

● プライオリティーパス公式ホームページから申し込んで手に入れる方法

● プライオリティーパスで空港ラウンジを使う方法

● プライオリティーパス アプリ

● 搭乗券は頼めば早く発券してくれます

● ラウンジで無料でできること

● 種類が多くて分かりにくいラウンジ

● まとめ

 

自宅から空港までが遠い場合など、国際線を利用する時は早めに行く人なら、3~4時間くらい前には空港に到着していないと不安な方もいますよね。

 

万が一、電車やバスが遅れたりしたら…慌てるのもイヤですね。

でもラウンジが利用できたら…

 

もっと早めに行ったり、パソコンを開いて仕事をしたり食事をしてゆっくりするも良し!と言ったように便利に使えるので、あなたなりに活用してみてはいかがでしょうか。

 





スポンサーリンク