芸能

瀬戸康史の中学高校大学の学歴!英語&フランス語が話せる理由は?

瀬戸康史の中学高校大学の学歴!英語&フランス語が話せる理由は?

スポンサーリンク




今回の記事では「瀬戸康史」の

  • 中学高校大学の学歴
  • 英語やフランス語が話せる理由

をお届けしていきます。

福岡は博多の出身で「生粋の九州男児」です。

  • デビューのきかっけとなった
  • オーディションに応募したのは
  • なんとお母さんだった。

瀬戸康史の1歳年下の妹は

モデルでタレントの「瀬戸さおり」

妹の「瀬戸さおり」は

  • 人気ファッション雑誌
  • 「non-no」の
  • 特別審査員賞を受賞
  • モデルやタレントとして
  • 活躍しています。

それでは本題へ入っていきましょう!





スポンサーリンク

瀬戸康史の学歴

出身保育園

緑保育園

 

子供のころから福岡で

アクターズスクールへ通っていたそうです。

 

 

出身小学校

稲築町立稲月西小学校

 

 

出身中学校

稲築中学校

 

出身高校

福岡県立嘉穂高等学校・附属中学校
  • 偏差値:59~67
  • 男女共学
  • 公立高等学校・中学校併設型
  • 中高一貫校
  • 理数系:偏差値67
  • 普通科:偏差値59
  • 偏差値かなり高め

高2の時「D-BOYSオーディション」に合格

高2で上京を決意したそうです。

その時、高校は中退しています。

 

出身大学

大学に進学はしていません。

 

 

瀬戸一家の謎

家族全員、霊感が強いそうです。

 

  • 瀬戸一家を見守っているのは
  • お爺さんだそうで…
  • ちょっと安心しました。

 

 

女性ファンに嫌われない理由

  • たとえ性格の悪い役柄でも
  • 徹底的に演じる
  • 気持ちでやっている。

2015年の

  • ドラマ「エイジハラスメント」では
  • 裏表のある性格の
  • 人物を演じることになりました。
  • たとえ、それが原因で
  • 視聴者に嫌われても
  • ファンに嫌われても
  • 仕方ない!

という覚悟で臨んだそうです。

瀬戸康史は

  • 女性に人気の俳優ですが
  • 大切な女性ファンに嫌われても
  • 仕事として演じる以上
  • 渡された台本の役柄を
  • 演じ切るという姿勢のようです。

それがファンにも伝わるのでしょうね。

悪人役であっても、なぜか悪く言われない。

 

英語&フランス語が話せる理由

出演したドラマで英語教師役を演じました。

その時、英語の発音がキレイでペラペラだったことが

ネット上でに話題になりました。

  • 学歴を見ても
  • 英語に関わる
  • 機会があったとは
  • あまり思えない。

なぜ英語やフランス語がペラペラなのか?

と不思議に思いました。

英語に興味を持ったのは20代前半

本人が言うには

「映画を字幕なしで観てみたい」

と思ったのがきっかけで…

それから、英会話の個人レッスンに通い始めたようです。

自宅では

  • アメリカのドラマを
  • 繰り返し見て
  • 英語の字幕を出しては
  • 耳で英語を聞きながら
  • 目で追うという
  • 作業を繰り返したようです

相当な努力家!

普段から撮影の合間に、英語が堪能なスタッフと遊び感覚で英語のかけ合いをしているという瀬戸康史。

よく使うフレーズは?

What did you have for lunch today?(きょうのお昼ごはんは何を食べましたか?)

発音だけは、いつもほめられるんです。
母親が洋楽好きだったので、そのせいかもしれません。
自宅ではマライア・キャリーやスティービー・ワンダー、エルトン・ジョンなどの曲が、ずっと流れていました。

引用元:https://dot.asahi.com/dot/2017101200093.html?page=2

と明かしました。

  • テレビ番組で
  • ウィーンのカフェに集う人たちに
  • インタビューをする機会があったそうです。

その時は「もっと英語ができれば通訳を介さずに話せるのに」

と悔しい思いをしたそうです。

その時は勉強しなければいけない!と思うんですけど日本に帰ってくると、ついつい先延ばしにしてしまう。
でも、僕は幸運にも英語を話す役をいただくことがすごく多いんです。
きっと神様が『勉強しなさい』と言っているんだと思います。

 

 

まとめ

瀬戸康史の母校:嘉穂高校は

  • 「あさが来た」のモデルになっていた
  • 潤野炭坑の跡地
  • にある高校だそうです。

時々、瀬戸康史の

性格が悪い

と聞くことがあります。

演じている「役柄の性格が悪い」という意味らしいです

安心しました。

英語を使う役柄が非常に多く回ってくるようです。

英語を身につけようとか、自分が変わろうと思うのは簡単ですが、人はなかなか一歩を踏み出す勇気が持てない。
でも、踏み出せば世界は確実に広がっていく。
うまくいかないことは周りのせいにしがちですけど、原因は自分にある。
自分が変わらないといけないんです。
今回のドラマをきっかけにもう一度本気で英語の勉強を始めようと思います。

引用元:https://dot.asahi.com/dot/2017101200093.html?page=2

もう…誠実以外の何者でもありません!

高校は中退していますが、考え方や行動は立派です。

このまま真っすぐ、自分の進む道を突き進んでもらいたいと願っています。

 

以上で終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう!

 





スポンサーリンク