スポーツ選手

大坂なおみの生い立ちや経歴は?親兄弟の家族構成と学歴も!

スポンサーリンク




こんにちは! シンジです。

シンジのブログへお越しいただき、ありがとうございます。

 

182cmの長身と、75kgの体格から放たれる200キロ越えのサーブ!

 

17歳にしてツアー予選を突破!

 

「なおみ旋風」を巻き起こしていますが、どんな子供時代を過ごしていたのでしょうか?

 

どうやって育ったら、そんなに強くなるの?

 

親兄弟はどんな人で、何人兄弟?

 

日本人ってなってるけど…国籍はどこ?

 

ごく普通の、疑問や知りたい事を記事にしていきます。

 

そこで、今回は気になる「生い立ち」&「家族」について、まとめて行きます。

 

タイトルは…!

 

【大坂なおみの生い立ちや経歴は?親兄弟の家族構成と学歴も!】

 

● 大坂なおみの生い立ちや経歴

● 大坂なおみの家族構成

● 大坂なおみの学歴

● まとめ

 

 

この内容で調査・解説を進めて行きます。

 

それでは本題へ入っていきましょう!

 





スポンサーリンク

大坂なおみの生い立ちや経歴

 

大坂なおみの生い立ちや経歴は?親兄弟の家族構成と学歴も!3

 

1997年:大阪市中央区生まれ

 

  • 2001年3歳からテニスを始める
  • 2001年3歳:日本 → アメリカ「ニューヨーク州ロングアイランド」へ移住
    この頃の練習場は、全米オープンの会場でもある「ナショナル・テニス・センター」
    毎日6時間近く猛練習

 

  • 2004年6歳:ニューヨークの「オールデン・テラス」小学校 入学(小3まで)
  • 2006年8歳:フロリダに移住
    小4~フロリダの小学校に転校するが、学校名は不明
    この頃、ペンブロークパインズの公共コートで練習漬けの日々を送る

 

  • 2007年9歳:姉の「大坂まり」と出場した「テニス協会選手権」で14歳以下女子ダブルスで優勝する
  • 2008年10歳:ヨネックスとスポンサー契約
  • 2009年11歳:ブロワード・バーチャル中学校 入学(通信制)
  • 2011年14歳:テニス選手として国籍は日本を選択
  • 2011年14歳:プロツアー出場資格を得て「モンテゴ・ベイ大会」でデビュー
    デビュー以降は「ジュニア大会」ではなく、より厳しいとされる「ツアー下部大会に出場」し、そこでもまれた

 

  • 2012年14歳:フロリダの「ブロワード・バーチャル」高校 入学(通信制)
  • 2013年16歳:プロ転向
  • 2013年16歳:吉川真司代表コーチが「すごい才能だ!」と日本テニス協会に報告する
  • 2014年17歳:2年飛び級で高校を卒業
  • 2014年17歳:フロリダのテニス学校「ハロルド・ソロモン学院」入学
    2014年17歳:高校卒業の翌月「バンク・オブ・ウェスト・クラシック」で初めての予選突破で本戦出場する
    1回戦の対戦相手「2011全米オープン女王のサマンサ・ストーサー」に最速193km/hのサーブの末2-1で勝利するという大番狂わせを起こした

 

  • 2014年17歳:日本テニス協会未登録だったが「日本オリンピック委員会」から強化指定選手の認定を受ける
  • 2015年18歳:試合制限解禁となる
  • 2015年18歳:WTAファイナルズ「ライジング・スター・インビテーショナル」出場し優勝
  • 2015年18歳:「WTA125Kシリーズのフワヒン選手権」で準優勝
    この時点での「年間最終世界ランキング」144位
  • 2016年19歳:全豪オープン予選突破~グランドスラム初出場へ
  • 2016年19歳:マイアミ・オープン予選突破~本選出場へ
    2回戦で元世界ランキング5位を破って3回戦進出
    この時点でのランキング95位
  • 2016年19歳:日本代表として五輪出場資格「56位以内」を目指していたが「87位」と届かず、リオ五輪出場には至らなかった(特例)
  • 2016年19歳:「東レパン・パシフィック・オープン」ワイルドカードで出場し、決勝まで勝ち進む
    決勝「元世界ランキング1位」キャロライン・ウォズニアッキに敗れ準優勝となる
    この時点でのランキング47位

 

  • 2016年19歳:目覚ましい活躍が評価され、日本勢初「WTAアワード最優秀新人賞」受賞
  • 2016年19歳:日清と所属契約を結ぶ
  • 2017年20歳:フェドカップ日本代表に初選出される
  • 2017年20歳:全豪オープン2回戦敗退
  • 2017年20歳:全仏オープン初戦敗退
  • 2017年20歳:ウィンブルドン3回戦敗退
  • 2017年20歳:全米オープン初戦は前回覇者「アンゲリク・ケルバー」に勝利し、トップ10初勝利
    全米オープンで、前回覇者が1回戦敗退するのは全137回のうち、女子では2度目の歴史的な番狂わせを起こした(男子を含めても3度目)
    その後3回戦敗退
    この時点でのランキング68位

 

  • 2018年21歳:ホップマンカップ予選敗退
  • 2018年21歳:全豪オープン4回戦敗退
  • 2018年21歳:プレミア・マンダトリートーナメント「インディアンウェルズ・マスターズ」出場
    1回戦・元世界1位マリア・シャラポワに勝利
    準々決勝・世界ランク5位のカロリナ・プリスコバに勝利
    準決勝・現世界ランク1位のシモナ・ハレプに勝利
    決勝・ダリア・カサキナに勝利しWTAツアー初優勝を飾る
    シングルス日本人女子初の快挙
    この時点で大会後ランキング22位

 

  • 2018年21歳:全仏オープン3回戦敗退
  • 2018年21歳:ウィンブルドン3回戦敗退
  • 2018年21歳:全米オープングランドスラム初優勝
    この時点でのランキング7位
  • 2018年21歳:「東レパン・パシフィック・オープン」準優勝
  • 2018年21歳:錦織圭・伊達公子に並ぶ、日本人歴代最高タイの4位を記録
    この時点でのランキング5位
  • 2019年22歳:全豪オープン初優勝
    グランドスラム初優勝から連続優勝は18年ぶりで、なおかつオープン化以降史上6人目の快挙を達成
    この優勝で世界ランキング1位
    この優勝で「生涯獲得賞金11億円」を超え、杉山愛を抜き日本最多賞金額となる

 

  • 2019年22歳:コーチと契約解消
    契約解消してから、歯車が狂い始め…スランプへ突入
    「BNPパリバ・オープン」「マドリード・オープン」「全米オープン」と、1歳年上の同じ選手「ベリンダ・ベンチッチ」に3連敗してしまう

 

  • 2019年22歳:父「レオナルド・フランソワ」が代理コーチに就任
  • 2019年22歳:「東レ・パンパシフィック・オープン」ツアー4勝目を飾る
  • 2019年22歳:チャイナ・オープン優勝
    父が代理コーチに就任し、スランプからの復活を果たす
  • 2019年22歳:「WTAファイナルズ」第2戦を負傷欠場でシーズン終了
    この時点でのランキング3位
  • 2020年22歳:全豪オープン3回戦敗退
  • 2020年22歳:「ウエスタン・アンド・サザン・オープン」
    この試合での負傷のため決勝棄権しベスト4
  • 2020年22歳:全米オープン優勝(2年ぶり2回目)

 

 

 

大坂なおみの家族構成

 

大坂なおみの生い立ちや経歴は?親兄弟の家族構成と学歴も!2

引用元:https://kenpiman.com/oosaka-naomi-family-5349

左 → なおみ・姉・母・父

 

 

父・母・姉・大坂なおみの4人家族

 

  • 父:レオナルド・フランソワ / アメリカ国籍
  • 母:大坂環(たまき)/ 日本国籍
  • 姉:大坂まり / 日本国籍

 

 

 

父:レオナルド・フランソワ

 

  • ハイチ系アメリカ人
  • 国籍:アメリカ

 

大坂なおみが、テニスを始めたきっかけはお父さんでした。

実はお父さん…テニス経験がありませんでした。

 

そこで娘に教えるため「テニス教本」や「レッスンビデオ」などで、自分自身が勉強しながら娘に教えていたそうです。

 

 

両親の出会いは「英会話講師」として札幌に滞在している時だったんですね。

 

両親は周囲の反対を押し切って結婚。

 

その後、大阪に移住し大阪市内で、英会話の講師をしながら生計を立てていたそうです。

 

 

母:大坂環(たまき)

 

  • 出身地:北海道根室市
  • 国籍:日本

 

外人との結婚には、両親の大反対があったようです。

 

2001年「大坂なおみ」が3歳の頃アメリカに移住後、母「たまき」は日系企業に勤めていたようです。

 

「大坂なおみ」がプロテニスプレイヤーとなった現在は「専業主婦」として、娘達の食生活面などのサポートをしています。

 

 

姉:大坂まり

 

  • 妹「大坂なおみ」の1歳年上
  • 出身地:日本生まれのアメリカ育ち
  • 国籍:日本
  • 身長:170cm位
  • ランキング最高位:シングルス289位
  • ランキング最高位:ダブルス907位

 

姉「まり」も妹「なおみ」と同じく、日本語を話すのが苦手のようですが…活動拠点がフロリダなので、そこまで不便は感じないでしょうね。

 

現在はフロリダ州デルレイビーチにある「プロワールドテニスアカデミー」を拠点に活動中です。

 

兄弟仲もとてもいいようで、妹「なおみ」がインタビューの答えで「あぁ仲いいんだね」と思える内容でした。

 

私は本当に彼女の周りにいるのが好きです

と語っていました。

 

2017年の「東レ パン・パシフィック・オープン」では、姉妹でダブルスを組んだことも!

 

なおみの「インスタ」にも度々登場しています。

 

全米オープンが終わった後のインタビューでも

今、誰か会いたい人はいますか?

という質問に対して

姉に会いたい

と即答したほどの兄弟仲の良さです。

 

 

 


 

大坂なおみの学歴

 

大坂なおみの生い立ちや経歴は?親兄弟の家族構成と学歴も!4

 

出身小学校:オールデン・テラス小学校(Alden Terrace School)

 

  • 所在地:アメリカニューヨーク
  • 小4~フロリダの小学校に転校していますが、学校名などは不明

 

 

 

出身中学:ブロワード・バーチャル中学校(Broward Virtual School)

 

  • 通信制
  • 所在地:アメリカ・フロリダ

 

 

 

出身高校:ブロワード・バーチャル高校(Broward Virtual School)

 

 

  • 通信制
  • 所在地:アメリカ・フロリダ

テニスプレイヤーとして活動しやすい学校を選んだと思われます。

 

 

大学進学はしていません。

 

 

まとめ

 

全豪オープンの優勝記者会見で「なぜ父の姓ではなく、母の姓「大坂」なのか?」の質問に彼女はこう答えたました。

 

2014年から何度も使っているジョークを言うわ。

大阪で生まれた人の名字はみんな「オオサカ」なの(笑)

 

本当の理由は何だったんでしょうかね?

 

 

好きな料理は日本食で毎日、お母さんの作る和食を食べているので、味覚は日本人に近いとか…

 

好きな食べ物は典型的な日本食でした!

  • うなぎ
  • すし
  • 焼肉

 

全豪オープン優勝の時は、食べたいものを聞かれて「カツ丼」と答えていました。

 

 

今回は、このタイトルでお届けしました。

 

【大坂なおみの生い立ちや経歴は?親兄弟の家族構成と学歴も!】

 

● 大坂なおみの生い立ちや経歴

● 大坂なおみの家族構成

● 大坂なおみの学歴

 

 

以上で調査・解説を終わります。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

また別の記事でお会いしましょう!

 





スポンサーリンク