芸能

玉木宏の年収とギャラ単価・内訳!CM好感度俳優まさかの2億越え

玉木宏の年収と映画やドラマの出演作品は?ギャラ単価と億越えの収入1

玉木宏の年収

  • 2016年 2億1,515万円
  • 2017年 1億5,415万円
  • 2018年 1億8,795万円

2016年・2017年・2018年の3年間の年収をまとめています。

計算方法は

  • 「主演 映画」
  • 「映画」
  • 「主演 TVドラマ」
  • 「主演 TVドラマ(1話完結)」
  • 「TVドラマ」
  • 「TVドラマ(1話完結)」
  • 「ナビゲーター&ナレーション」
  • 「吹き替え」
  • 「主演 舞台」
  • 「CM」

に分けて、それぞれの出演本数を調べます。

大きな収入にスポットを当てて計算しています。

出演本数にギャラ単価を掛けて合計して行きます。

例えば、映画の場合
「主演」と「出演」では

ギャラ単価が3倍ほど違ってきます。

映画やドラマは「主演」と「出演」でギャラ単価を分けて計算。

TVドラマは通常1話いくら、という風になっています。

  • 玉木宏の場合、主演ドラマが
  • 「1話 =150万円」と言われています。
  • 基本的にドラマは10話前後ありますので
  • 「10話 x 150万円=1,500万円」

という計算です。

細かい収入は省略しているところもあります。

チョット少な目で計算していると思って下さい。

1998年:18歳でドラマ「せつない」で俳優デビュー

「玉木宏」の年収事情に迫っていきます。





スポンサーリンク

玉木宏の年収


2016年 2億1,515万円

「主演 映画」x 1本

  • 探偵ミタライの事件簿 星籠の海

「主演 TVドラマ」x 2本

  • 巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲
  • キャリア〜掟破りの警察署長〜

「TVドラマ」x 1本

  • あさが来たスピンオフ 割れ鍋にとじ蓋

「ナビゲーター」x 1本

  • フェルメールとレンブラント〜オランダ黄金時代の奇跡〜

「CM」x 8本

  • 永谷園
  • 四国電力
  • クロレッツ
  • 大正製薬「鼻炎DJ篇」
  • LION
  • 大東建託
  • 宝酒造
  • 野村證券

 

 

2017年 1億5,415万円

「主演 TVドラマ」x 1本

  • 巨悪は眠らせない 特捜検事の標的

「主演 TVドラマ(1話完結)」x 1本

  • ドラマスペシャル 松本清張 鬼畜

「TVドラマ(1話完結)」x 1本

  • 女の勲章

「ナビゲーター」x 1本

  • 〜マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎〜

「主演 舞台」x 1本

  • 危険な関係

「CM」x 6本

  • 永谷園
  • 四国電力
  • 大正製薬「居合斬り篇」
  • LION
  • 大東建託
  • 野村證券

 

2018年 1億8,795万円

「主演 映画」x 1本

  • 悪と仮面のルール

「映画」x 2本

  • ラプラスの魔女
  • ラブ×ドック

「TVドラマ」x 1本

  • あなたには帰る家がある

「ナレーション」x 1本

  • 路地裏遺産

「吹き替え」x 1本

  • ジュラシック・ワールド/炎の王国

「CM」x 8本

  • アサヒビール「クリアアサヒ プライムリッチ」
  • 四国電力
  • 大正製薬「悩みを断ち斬る篇」
  • LION
  • 大東建託
  • 野村證券
  • ネスプレッソ
  • GEEKLY 「Mr.Geekly」(転職エージェント)

 

 

玉木宏のギャラ単価


  • 「主演 映画」 単価:400万円
  • 「映画」 単価:130万円
  • 「主演 TVドラマ」 単価:1,500万円
  • 「主演 TVドラマ(1話完結)」 単価:150万円
  • 「TVドラマ」 単価:500万円
  • 「TVドラマ(1話完結)」 単価:50万円
  • 「ナビゲーター&ナレーション」 単価:15万円
  • 「吹き替え」 単価:20万円
  • 「主演 舞台」 単価:500万円
  • 「CM」 単価:2,200万円

 

 

玉木宏の年収内訳

2016年収入 内訳

  • 「主演 映画 1本」 x 400万円 = 400万円
  • 「主演 TVドラマ 2本」 x 1,500万円 = 3,000万円
  • 「TVドラマ 1本」 x 500万円 = 500万円
  • 「ナビゲーター 1本」 x 15万円 = 15万円
  • 「CM 8本」 x 2,200万円 = 1億7,600万円
合計 2億1,515万円

 

2017年収入 内訳

  • 「主演 TVドラマ 1本」 x 1,500万円 = 1,500万円
  • 「主演 TVドラマ(1話完結)1本」 x 150万円 = 150万円
  • 「TVドラマ(1話完結)1本」 x 50万円 = 50万円
  • 「ナビゲーター 1本」 x 15万円 = 15万円
  • 「主演 舞台 1本」 x 500万円 = 500万円
  • 「CM 6本」 x 2,200万円 = 1億3,200万円
合計 1億5,415万円

 

2018年収入 内訳

  • 「主演 映画 1本」 x 400万円 = 400万円
  • 「映画 2本」 x 130万円 = 260万円
  • 「TVドラマ 1本」 x 500万円 = 500万円
  • 「ナレーション 1本」 x 15万円 = 15万円
  • 「吹き替え 1本」 x 20万円 = 20万円
  • 「CM 8本」 x 2,200万円 = 1億7,600万円
合計 1億8,795万円

 

 

まとめ



 気になる年収

  • 2016年 2億1,515万円
  • 2017年 1億5,415万円
  • 2018年 1億8,795万円

となっていました。

出演本数一覧

  • 2016年

「主演 映画 1本」「主演 TVドラマ 2本」「TVドラマ 1本」「ナビゲーター 1本」「CM 8本」

  • 2017年

「主演 TVドラマ 1本」「主演 TVドラマ(1話完結) 1本」「TVドラマ(1話完結) 1本」「ナビゲーター 1本」「主演 舞台 1本」「CM 6本」

  • 2018年

「主演 映画 1本」「映画 2本」「TVドラマ 1本」「ナレーション 1本」「吹き替え 1本」「CM 8本」

CM契約が多い

決して単価が高い訳ではありませんが、好感度が後押ししている。

企業側はイメージupにつながるので凄い契約数です。

今回の年収は総収入額です。

通常、事務所の方針や契約によって多少前後しますが

  • 「事務所 4 :本人 6」
  • 「事務所 5 :本人 5」
  • 「事務所 6 :本人 4」

のような形が多いようです。

当然、税金も引かれる前の金額です。

以上で終了です。

また別の記事でお会いしましょう。





スポンサーリンク