芸能

【内野聖陽の年収】ギャラ単価・内訳も!舞台で映える個性派俳優!

内野聖陽の年収と舞台やドラマ・映画の出演作品は?ギャラ単価も!1

スポンサーリンク




内野聖陽の年収

  • 2016年 2,500万円
  • 2017年 2,760万円
  • 2018年 640万円
  • 内野聖陽はデビュー以来、所属していた
  • 「文学座」から2011年に独立
  • 個人事務所を設立しています。

「スターダストプロモーション」とマネジメント契約などの業務提携をしました。

個人事務所の方が、出演料などの取り分も多く入ってきます。

ただ…今まで通り仕事が取れればの話しなので

取り分が増えても仕事が減ってしまえば、元も子もない。

2016年・2017年・2018年の3年間の年収をまとめています。

計算方法は

  • 「主演 TVドラマ 1話」
  • 「TVドラマ」
  • 「TVドラマ 1話」
  • 「主演 舞台」
  • 「CM」

に分けて、それぞれの出演本数を調べます。

大きな収入にスポットを当てて、出演本数にギャラ単価を掛けて合計しています。

 

TVドラマは通常1話いくら、という風になっています。

内野聖陽の場合

  • ドラマ出演が「1話 =40万円」
  • 基本的にドラマは10話前後ありますので
  • 「10話 x 40万円=400万円」

という計算です。

細かい収入は省略しているところもあります。

チョット少な目で計算していると思って下さい。

1995年:27歳でドラマの端役からデビュー

「内野聖陽」(うちの せいよう)の年収事情に迫っていきます。

それでは本題へ入っていきましょう!





スポンサーリンク

内野聖陽の年収

内野聖陽の年収と舞台やドラマ・映画の出演作品は?ギャラ単価も!2

2016年 2,500万円

「TVドラマ」 1本

  1. 大河ドラマ 真田丸

「CM」 1本

  1. 刀剣乱舞 -ONLINE-

 

2017年 2,760万円

「主演 TVドラマ 1話」 1本

  1. ヘヤチョウ

「TVドラマ 1話」 1本

  1. LEADERS リーダーズ II

「主演 舞台」 1本

  1. ハムレット

「CM」 1本

  1. BOSSコーヒー

 

2018年 640万円

「主演 TVドラマ 1話」 2本

  1. どこにもない国
  2. 琥珀の夢

「TVドラマ」 1本

  1. ブラックペアン

 

 

 

内野聖陽のギャラ単価

  • 「主演 TVドラマ 1話」単価:120万円
  • 「TVドラマ」単価:400万円
  • 「TVドラマ 1話」単価:40万円
  • 「主演 舞台」単価:500万円
  • 「CM」単価:2,100万円

 

内野聖陽の年収内訳

内野聖陽の年収と舞台やドラマ・映画の出演作品は?ギャラ単価も!3

2016年収入 内訳

  • 「TVドラマ 1本」x 400万円 = 400万円
  • 「CM 1本」x 2,100万円 = 2,100万円
合計 2,500万円

 

2017年収入 内訳

  • 「主演 TVドラマ 1話 1本」x 120万円 = 120万円
  • 「TVドラマ 1話 1本」x 40万円 = 40万円
  • 「主演 舞台 1本」x 500万円 = 500万円
  • 「CM 1本」x 2,100万円 = 2,100万円
合計 2,760万円

 

2018年収入 内訳

  • 「主演 TVドラマ 1話 2本」x 120万円 = 240万円
  • 「TVドラマ 1本」x 400万円 = 400万円
合計 640万円

 

 

まとめ

気になる年収

  • 2016年 2,500万円
  • 2017年 2,760万円
  • 2018年 640万円

となっていました。

出演本数一覧

  • 2016年

「TVドラマ 1本」「CM 1本」

  • 2017年

「主演 TVドラマ 1話 1本」「TVドラマ 1話 1本」「主演 舞台 1本」「CM 1本」

  • 2018年

「主演 TVドラマ 1話 2本」「TVドラマ 1本」

 

今回の年収は総収入額です。

通常、事務所の方針や契約によって多少前後しますが

  • 「事務所 4 :本人 6」
  • 「事務所 5 :本人 5」
  • 「事務所 6 :本人 4」

のような形が多いようです。

ただ内野聖陽の場合

個人事務所を設立している事を考慮しなければいけない。

業務提携している「スターダスト」への、マネジメント料の支払いもある。

とは言っても

「事務所 2 :本人 8」

と言った所ではないかと思う。

収入の7~8割は自分の収入になるかと。

当然、税金は引かれる前の金額です。

以上で終了です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう!





スポンサーリンク