お金

ヨーロッパ旅行は海外キャッシングが便利?お得に現地通貨を取得!

スポンサーリンク




こんにちはシンジです。

シンジのヨーロッパ 1人旅ブログへ
お越しくださり、ありがとうございます!

初めてのヨーロッパ旅行は、ドイツに一人旅ブログ

海外旅行で、多額の現金を持ち運ぶのは、

ちょっと考えただけでも、危なそうと思いませんか?

そうなんです!

やめた方がいいです。

スリや盗難にあえば一発でアウトですもんね。

現金やカードは取られたり、落としてしっまったら、どのみちアウトじゃないの?

と思われるかも、しれませんが全然、違うんです!

現金は落とせば持っていた分は確かにアウトですね。

でもカードは?

電話してカードの使用を止めてもらえばいいんです。

それだけの事ですよ!

理想的な方法はその日、使いそうな額だけを持ち歩く。

交通費や小さな商店でカード使用不可のお店の分くらいですから、

数千円で良いと思います。

カードが使えるお店では、カードで決済してなるべく、

現金を持ち歩かなくて良いように、気にかけておく事が大事ですね。

ただし、怪しすぎる雰囲気のお店ではカード使用は避けた方がいいです!

その判断は個人の裁量で決めて下さい。





スポンサーリンク

ヨーロッパ旅行は海外キャッシングが便利!

いろんなリスクを考えても、手数料や利便性の面でも断然、

キャッシングが便利です!

【リスク】

1番の理由は、このリスクを減らすことです!

楽しく旅行するためには、安全でなくてはいけませんよね。

自分の振舞いや、意識しているだけでも、リスクは減らせます。

現金を持ち歩くこと自体が危ないので、
そこは日本の感覚とは違うところです。

【手数料】

カードの種類によって、多少の違いはありますが、

10万円のキャッシングであれば、キャッシング手数料は数百円です。

【利便性】

キャッシュカードやデビットカードは不正使用の保証がなかったり、

お金が返ってくるまでに、数か月かかったりします。

その点、クレジットカードなら、そんなこともありませんね。

おススメはクレジットカードでキャッシング一択でOKです。

ATMの機械がいろんな所に設置されていて、

探すのに困った事は、私はありません。

お得に現地通貨を取得する方法

【 クレジットカードでキャッシング 】

安全性の面でも手数料を考えても、利便性と言った面からも、
1番お得な、かしこい方法でしょうね。

海外ATM 利用手数料はカード会社によって違いますが、
基本的な手数料は以下の通りです。

・ 1万円以下100円(税別)

・ 1万円以上200円(税別)

例外のカード

・セディナカード

・JCB プロパーカード

海外ATM 利用手数料が無料

これから頻繁に海外旅行に行く方や、これからカードの発行をする方は、
手数料無料のカードの発行がお得ですね。

【日本国内で両替していく方法】

銀行や両替ショップなどでは1€ につき5%程度の手数料がかかります。

1€ (130円計算)

概算で3万円、両替すると1950円も手数料として差し引かれます。

手元に渡されるのが28050円です。

これは高いと思いませんか?

それでもどうしても、日本である程度は両替して行きたいと言う方は、

外貨宅配サービスなどを利用しては、いかがでしょう。

ふらッとは行けなくなりますが・・・

もっと手数料を抑えたい方は、口座の開設などが必要で、
手続きにも少し時間がかかりますが、マネーパートナーズなどの
FX口座を利用する両替を利用されては、いかがでしょうか?

【現地で両替する方法】

英語がある程度、話せる方ならいいと思いますが、
私のように英語が苦手な者にとっては、レートがいくらで、
手数料がいくら、とか言われても、全然分かりません。
他との比べようが、そもそもないんですね。
ちょこっと、少なめに渡されたり、多めに手数料を取られていても、
気付かない、かもしれないですし・・・
そう言ったことを踏まえても、慣れない海外旅行での、
現地で両替は、したくないと言うのが本音ですかね。

クレジットカードを1枚も持っていない方は、
これをきっかけに、現地通貨を取得するためだけに、
1枚発行してもらうことをおススメしますよ。

レートを一切、気にしないと言うのであれば、
銀行や両替店で両替はできますが、おススメしません!

そもそも、ヨーロッパでは日本円は割高なので、
銀行やホテルの、両替はレートが悪いです。

これ1番、損した気分になります!

まとめ

旅慣れてくれば、どのカードでキャッシングすると、手数料が安いとか、
マイルをお得に貯めるなら、このカードが良いとか、
この地域ではこの方法で両替しておいた方が安全かな?
などの判断も出来るように、なってきすので、慣れないうちは、安全第一
楽しく旅行することにしては、どうでしょうか?

海外旅行傷害保険の自動付帯するカードでお得なカードは?

空港ラウンジにプライオリティーパスでお得に利用するには?

マイルが貯まりやすくて、年会費がお手頃なカードは?

なんて疑問も、いろいろ出てきます。

結局、今回のテーマでは・・・

結論

1 現金は最小限にする。

2 支払いはクレジットカードを使う。

3 現金が必要な時はATM でキャッシングする。

この3点だけですね。





スポンサーリンク